恋愛でも見た目が大事?内面より外見を磨くか否かの考え方

『人は見た目が9割』

今までにもう聞き飽きるくらい聞いてる言葉ですよね。

仕事でも私生活でも、もちろん恋愛においても切っては切れないこの「見た目9割」問題。

内面が美しければ大丈夫、とかいうのは嘘なの?!って思ってしまいますよね。

 

『第一印象は最初の3秒で決まる』

こう言われている様に、人と人が出会った瞬間に印象って判断されているんですよね。

3秒で内面を見るのは絶対難しいので、何で判断してるか?となると・・・やっぱり「外見」ということになりますよね。

重子
それって恋愛でもやっぱり一緒?!

好きになる理由は外見だけではない、ですが・・・恋愛でも、この「人は見た目が9割」は当てはまると思うのです。(切実)

なぜって、この「見た目」というのは決して顔とかスタイルとか単純な問題ではないから。

じゃあ「内面より外見磨いた方がいいのか?!」となると極論になっちゃいますが、重子の私が思うのは

外見は内面と結局繋がっている!!!ということ。

というわけで今回は、恋愛においての「人は見た目が9割」なのか問題について、結局どうなの?について語っていこうと思います。

Sponsored Link

「見た目が大事」この見た目ってなによ?

冷め子
「見た目」なんだから外見(容姿)ってことじゃないの?

まあ外見っていうのでそう思いますし、実際にそう感じている人は多いと思います。

辞書によると以下の様に説明されています。

外見とは:外から見たようす・感じ。

引用元:コトバンク

だけど、ここでふと思うのは「ようす・感じ」という表現。結構抽象度高いですよね。

感じることは人それぞれ違うので、元々の容姿だけが全てではないのでは?!と思ったり。

女性なら特に共感していただけると思うのですが、その人の持つ「雰囲気」「空気」の様なもので「素敵!!」て思うことって多くないですか?

これも立派な「見た目」だと思うのです。

じゃあこの「雰囲気」や「空気」ってどうやって作られてるんだ、ということですよね。

 

そう、その人が纏ってる雰囲気や空気って内面から出るものではないですか??!!

おっと、そうなってくるとこの「見た目が9割」問題に内面が食い込んでくる、ということにならないでしょうか。

見た目とは内面の〇〇

どこかで読んだ言葉だったのか、誰かから聞いた言葉だったのか、すっかり忘れてしまったのですが(おい)

私はこの言葉を聞いてから「見た目」というものへの捉え方が決定しました。

それが

見た目は内面の一番外側というもの。

つまりは、見た目ってその人の内側が何重にも包まれて出来上がっていっている一番外側の表面に現れている部分ということですよね。

竹の子で例えたら、土の上にひょっこり出ているあの部分。(ちょっと違う気もしますが)

結局は、その人の見た目というものは「心の中=内面」が作っているものなのだな、と思ったわけです。

 

双子のAさんとBさんが居たとして、顔は全く一緒なんだけどデートに行く時の心の中が

・Aさん→どうせ家なんだからジャージにスッピンでいいでしょ

・Bさん→メイクも可愛くして髪の毛も巻いて新しく買った洋服着たら彼も喜んでくれるかな?

だとすると、二人の見た目って当然違いが生じますよね。

 

同じブランドの同じ洋服を着ているとしても、一人はピシッとアイロンかけて小物でアレンジして着ていて、もう一人はヨレヨレなまま汚れも付いてる状態で着ていたとしたら・・・それはもう別の洋服になります。

なにが言いたいかというと、結局内面は外側(見た目)に出ちゃうってことです。

 

ただ・・・

重子
「見た目より中身(内面)で勝負よ!!

と「私は中身(内面)を磨くんだから外見で選ぶ人なんて信じられない」てなるのであれば、それもちょっと違うかなという感じです。

だって・・・どんなに高級な宝石でもグシャグシャのその辺にあるチラシとかで包まれてたら受け取ってもらえないかもですよね?

つまりは、どんなにいい中身(内面)を持っていたとしても、見た目も整えてあげないとその中身を見てもらうまでに至らない可能性もあるということですよね。

 

加えて、見た目を整えるというのは自分のためでもあるけど『相手への最低限のマナー』にもなると私は思っています。

だって、一緒の時間を少しでも過ごす人であれば、相手を不快にさせない格好やメイクをするというのは気遣いであり思いやりも含まれていると思うんです。

自分と一緒の時間を過ごす人が全く見た目に気を使わないよりも、おしゃれをしてきてくれたらやっぱり嬉しいですよね♪

なにも難しいことはしなくていいと思うのですが

・清潔感のある身だしなみ(髪型・メイク・洋服)
・表情
・話し方や言葉遣い

この辺りを意識するだけでも印象って違ってくると思います。

恋愛において「内面より外見を磨くか否か」私の結論

内面より見た目(外見)を磨くか否か。

これに対して思う結論は・・・両方バランスよく!!!

おいおい、とツッコミが入りそうですが、やっぱり何事もバランス大事だと思うのです(笑)

内面だけ磨いても、外見だけ磨いてもダメ。だって、結局どっちも繋がっているものなので。

外見を自分のためでも、相手のためでも磨いていこう!と思った時点で内面に変化が起きているし、変わった姿を見てまた自信がついて変化が起こることも大いにありますよね。

 

「人は美しいものには心を奪われる」ということは明らかです。

手付かずの自然も素敵ですが、誰かがその美しさを維持しようと思ったらもっと美しくなったり。

内面と外見って表と裏みたいなものですよね。

両方揃って1つ、みたいに私は感じております。

重子
恋する女性は美しいの♡

というわけで「人は見た目が9割」は恋愛でも同じなのか?について考えてきました。

素敵な内面に触れるきっかけとして外見があるのかもな、と思いました。

今回も重子の世界観に最後までお付き合いいただきありがとうございます♡

Sponsored Link