星稜のマーガード真偉輝(まいき)プロフとポニーズ時代の動画が語る逸材さ

重子
スポーツをしてる男性ってかっこいい♡
最近注目が上がってきている星稜のマーガード真偉輝(まいき)さん。
一瞬、読み方がわからなかった。。。真偉輝で「まいき」と読むのですね♡
侍ジャパンU-15代表入りもされていて、その実力は言わずもがな。
アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんを持つハーフのイケメンさんでいらっしゃいます。
はにかむ笑顔がまたかわいい!!
今後ますます活躍していくであろうマーガード真偉輝(まいき)さんについて、記録を残すための記事です。
2・3分でサクッと読みたい方へオススメ。
Sponsored Link

星稜のマーガード真偉輝(まいき)選手の全貌をチェック

重子
まずは動画でチェック!!

身長184cm、体重87kgから投げられる剛球!!迫力です。

マーガード選手のプロフィール覚書・・・。

 

ミドルネーム:キアン

2004年9月14日生まれの15歳

沖縄県出身

右投右打

MAX138㎞

 

2020年春から星稜高校へ進学するマーガード選手。

すでに各方面からの注目も高いのも納得の体格と剛球。

高身長なのはご両親の遺伝もあるのかな〜と思って調べたところ、お父さんは183cm、お母さんも168cmあるとのことでした。

それに加えて、一日1リットルの牛乳を毎日飲んでいるのと、睡眠大好きっ子とのことで夜の22時には眠たくなるらしい。

なんて健康体!!やっぱり睡眠大事(笑)

身長は3年間で16cmも伸びたそうですよ!!!成長半端ない。

 

野球を始めたのは小学校1年生の時で、お兄さんの影響だそう。

「強いチーム」と聞いて、宜野湾ポニーズに入って練習を重ねます。

最初は練習についていくのがやっとだったとのことですが、カットボール、スライダー、カーブ、スプリットなどの変化球も投げるほどになり、侍ジャパンへ入るほどになったのはさすがですよね。

しかもどの球種でもストライクが取れるということで、精度の高さもうかがえます。

140キロに迫るストレートだけではなく、多くの変化球を投げれる選手なんて素敵すぎますね〜。

中学3年生の時にはエースとして活躍されていたのも納得です。

これから星稜高校でますます磨きがかかっていくのは間違いなしの選手です!!

 

逸材さを語る動画チェックと評判

重子
やっぱり動く姿を見たい!ということで動画まとめました

U-15:日本代表VSチャイニーズタイペイ代表

2019年練習試合

 

2019年ポニー時代

 

なんだか、中学生とは思えない体格と迫力。やっぱり目立ちますね〜。

真上から投げ下ろしているフォームも特徴的ですよね。

 

まとめ:マーガード真偉輝選手は速球と変化球も投げれる注目選手

まだ高校生に進学したばかりのマーガード選手ですが、すでに140キロ近い速球と多彩な変化球も投げれる実力の持ち主。

そして、睡眠大好きということで今後も身長伸びていく可能性も大ですよね。

一度見たら印象的なマーガード選手なので、これからどんどんファンも増えていきそうな予感です。

実力はすでにUー15の試合でも発揮されていて、海外の選手をストレートで押し込めるほどの力強さを持っています。

今後の成長と共に、雰囲気も少しずつ変わっていくと思うのでそれも楽しみだったりします♪

Sponsored Link