栗林 慧 - Kuribayashi Satoshi | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > 栗林 慧 - Kuribayashi Satoshi

写真家紹介

プロフィール

栗林 慧 - Kuribayashi Satoshi

自衛隊員、会社員を経て、1969年生体写真家となる。個展回数は約50回。著書70冊。受賞は日本写真協会年度賞(2度)、西日本文化賞。科学技術映像祭グランプリ。レナートニルソン賞。紫綬褒章(2008年)など。

Kuriken 栗林 慧 (オフィシャルホームページ)

フォトライブラリー


タイトル:海を見ているトノサマバッタ

被写界深度が極端に深いマクロレンズを自作して撮影したもので、自分が撮影するまでに、存在しなかった昆虫写真(クローズアップ写真)である。海抜200mの峠の岩の上にいるトノサマバッタを撮影した。
2000年10月
長崎県 平戸市・川内峠

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。