ファビオ リベラニ - Fabio Liverani | 世界環境写真家協会(IEPA)

Topページ > 写真家紹介 > ファビオ リベラニ - Fabio Liverani

写真家紹介

プロフィール

ファビオ リベラニ - Fabio Liverani

1971年イタリア、ファエンツァに生まれ。1989年から写真を撮り始め、2001年にプロ写真家となる。自然と風景写真を専門とし、被写体が秘める自然的、科学的な可能性を最大限引き出し、それらを融合させ、写真の中に写し込む。

海の中から標高の高い土地まで、自然界に存在するもの全てに情熱を持ち、花、植物、哺乳類、両生類、その他の猛獣を探究し続け、これまでに収めた写真は幅広い分野に渡る。オアシス、ゲオ、ナショナルジオグラフィック、ピエドモント・パルチ、パークスアンドリザーブズなどイタリアの自然環境に関する著名雑誌に多く掲載されるほか、「L’invisibile popolo del fango, gli anfibi italiani(原題、Calderini Edagricoleより出版)」、「 Viaggio nella valle del Lamone(原題、Sesto Continentより出版)」「Il mare la vita(原題、Olympiaより出版)」などで写真を出版する。

写真に関する雑誌を編集する一方、少年向けの本、「Tony e Clint(原題)」では、自然に関する物語の執筆も行う。また建築の分野では、Ivas Groupのためにミラノ、スカラ座の写真集を手掛ける。アートディレクター、Roberto Ossani氏と共同でアーティストカタログを作成するほか、ビジネスコミュニーケーションの分野でも活躍するなど、活動は多岐に渡る。それらの作品は、ナチュラルピクチャーライブラリー(イギリス)にて保管。また2007年には、他の写真家と共同で、写真家が自然写真について学べる写真学校、 Photofarmを設立する。

FABIO LIVERANI (オフィシャルウェブサイト)

Photofarm 写真学校

フォトライブラリー

写真をクリックすると、拡大写真と作品コメントがご覧いただけます。

一般社団法人 世界環境写真家協会

入会や活動内容に関するお問い合わせ

新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1
E-MAIL:contact@IEPA.jp

活動理念・概要 / 会員制度について

IEPAの活動理念・概要や主な活動内容については以下をご覧下さい。